スカイワードミュージックスクールの新型コロナウイルス対策

千葉県船橋市のスカイワードミュージックスクールの主任ピアノ講師を努めさせて頂いている、ピアニストの石川 朋子です。

当スクールでは六月中旬から一部コースの、七月頭から全てのコースにおいて対面レッスンを再開致しました。

緊急事態宣言は解除され、街並みも以前の様に戻りましたが、東京都を中心として未だ感染者は増え続けており、まだまだ不安を感じている方は多いのではないかと思います。そこで今回は改めて、当スクールの新型コロナウイルス感染予防対策をご紹介させて頂きたいと思います。

  • ウィルスの分解、除去効果のあるエアコンを各部屋に設置(ダイキン、高速ストリーマ付エアコン)しています。
  • 対面レッスン時には、講師との間に感染防止シートを設置しレッスンを行なっています。講師のマスク及びフェイスシールドの着用を徹底しています。
  • スクール入り口に手指アルコール消毒液とウェットティッシュを設置し、除菌対策に努めています。
  • レッスンの合間毎に換気と感染防止シート等の消毒を徹底しています。

今年に入ってからの新型コロナウイルス騒動で、今までとは違う種のストレスがたまり始めてお疲れの方も多いかと思います。当スクールは出来る限り生徒さんに安心して楽しくレッスンを受けて頂きたいと考えています。

音楽は癒しであり、魂の救済。

このような世の中だからこそ踏ん張って音楽を続けていきたいものですね。逆境に負けず音楽を学ぶ人を当スクールは全力でサポートします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA