幼児音楽コース概要

音楽の第一歩は『音を楽しむこと』。

当スクールの幼児コースでは、音楽の原点である「歌」と「リズム」にフォーカスし、その後に続く人生が音楽と共に豊かなものになるための土台を作っていきます。

本コースで学んだ子どもたちは、自然と「絶対音感」が身に付くほか、人前で発表する「度胸」や、上達までのプロセスから育まれる「やりぬく力」など、その後の人生を左右すると言っても過言ではない能力を身に付けることができます。

また、当スクールでは内部の発表会を行うのではなく、実際に外部のお客様の前で演奏することによって、音楽で人と人とがつながる喜びの実体験を上達につなげることを大切にしています。これは幼児コースでも例外ではありません。幼児コースの子供たちも、近隣の介護施設への訪問演奏に積極的に取り組んでいます。

講師紹介

新村 まどか(声楽家)

日本大学芸術学部音楽科声楽コース修了。イタリア国立音楽院conservatorio L.Refice声楽コース修了。在学中にバチカン市国クリスマスミサにてローマ教皇の御前で演奏。これまでにイタリア、ドイツ、韓国などでコンサート、オペラ、ミュージカル、合唱などの多数の演奏経験を積む。韓国国立昌原大学校にて外来教授としての勤務経験を持つ。第17回万里の長城杯国際音楽コンクール声楽部門2位受賞。

国内外での様々な経験を活かし、クラッシックと他ジャンルの芸術や音楽とのコラボレーション企画にも意欲的に取り組んでいる。吟舞とオペラの融合セッションは特に好評を博した。

吉村純、丹羽勝海、田代嗣生、ミレッラ・パルット各氏に師事。


石川 朋子 – Tomoko Ishikawa

​​​​和歌山出身、船橋市在住。

エリザベト音楽大学器楽科ピアノ専攻、同大学院器楽専攻ピアノ修了。ロシア国立サンクトペテルブルグ音楽院研究科コース(ピアノ)修了。フランス、パリ・サマーセッションなど国内外のピアノマスタークラスを修了。これまで光井安子、前田麻紀、セルゲイ・マルカロフ、マーティン・ヒューズ、ユーリ・スレサノフ、エカテリーナ・ムリナ各氏に師事。

在学中より、サンクトペテルブルグ露日友好協会(ロシア)、在サンクトペテルブルク日本領事館より支援を受け、イベント「日本の春」の出演、モスクワなど国内外でソロ及びコンクール伴奏等アンサンブルでの演奏活動、コンサート企画なども行う。

2017年より、ロシアで活躍するピアニストであるナタリア・コリチェワ氏の来日公演でのパートナーを務める。

2019年には、きららホールにて船橋市主催「ロシアン・ピアニズム ナタリア・コリチェワ ピアノコンサート」にゲスト出演。

2014年より船橋市の音楽スクール、Skyward Music School副代表及び主任ピアノ講師として後進の指導にも務める。


石川 直哉 – Naoya Ishikawa​​

​千葉県出身。

ロシア国立サンクトペテルブルグ音楽院研究科コースクラシックギター専攻修了。在サンクトペテルブルグロ日友好協会にてサンクトペテルブルグ市主催イベント「日本の春」「日本の秋」においてイベントをプロデュース、現地で好評を博す。 在学中より、国内外でのソロ及びアンサンブルでプロ演奏活動を行う。クラシックギター指導歴20年以上のキャリアを持つ。

2013年帰国後10月より経産省の「クールジャパンの芽」諮問委員に就任、2014年経済産業省「第三回クールジャパンマッチンググランプリ」採択、2014年独立行政法人中小企業基盤整備機構「BusiNestアクセラレーター」採択など、文化とビジネスの関わりにも造詣が深い。

スカイワードミュージックスクール代表。

レッスンの様子

いきなり楽譜や楽器から入るのではなく、さまざまな道具などから音楽のイメージを作ります。音楽の楽しさを体感することを重視しています。

レッスン中の演奏/伴奏はすべて講師による生演奏。CDは使いません。ピアノはもちろんのこと、フルートやギターなど様々な楽器の音色に日頃から触れるチャンスがあります。

人前での発表は、音楽を通じて人と人とがつながる楽しさを体感できるチャンス。3歳の子も老人ホームでの訪問演奏で立派に歌いました!

コースおよび料金

*価格はすべて税抜きです

プレキッズ
5,500円
/月
  • 年少未満
  • 30分×3回/月
  • グループレッスン
  • 教材費込み
キッズコース
7,200円
/月
  • 年少〜年長
  • 50分×3回/月
  • グループレッスン
  • 教材費込み

無料体験レッスン受付中!お気軽にお問い合わせください。047-497-8822受付時間 14:00-22:00 [ 月曜定休 ]

お問い合わせ