きょうだい一緒にピアノを習うと上達が早い!

ピアノ講師の石川朋子です♪

最近、きょうだいで入会してくれた生徒さんがいます。

お兄ちゃんは小学3年生、妹さんは小学1年生。最初は、妹のSちゃんが年長さんの終わりに幼児音楽コースに来たのがきっかけでした。

元々2人とも小さいころに、リトミックの教室に通っていたそうですが、Sちゃんが小学校にあがるのをきっかけにピアノを始めたいとお話を受け、それならば小学生になるまでの間に少し幼児音楽コースもやりましょう!とご提案してSちゃんのレッスンをしておりました。

Sちゃんがレッスン動画をお家で見ていると、お兄ちゃんであるK君も「やりたい!」と言い出したそうで、3月最後のレッスンでは、お兄ちゃんも一緒にレッスンを始める運びになりました。

K君は、ハーフなんじゃないかと見紛うようなきれいな雰囲気を持っているのですが、実はなんと空手の名手で様々な大会で優勝してしまうようなすごい男の子です。

ピアノを弾くという事は、スポーツ選手と同じく自分の身体を熟知して使いこなすことが必要ですが、そんなK君はやはり身体の反応が凄く早い!

2人ともまだ初歩の段階ですが、音楽が本当に大好きで、様々な要素を楽しんで学びつつピアノに向き合って勉強出来ているのがとても素晴らしいです!

音感の訓練などは、きょうだいでレッスンを受けているからこそ、お家でクイズを出し合って楽しんでいるそうです。

訓練や勉強は、楽しさと共にある」が理想だと思っています。

レッスンだけでなく、お家で自然な遊びのように練習も訓練も出来る環境はとても大切!2人ともこれからがとても楽しみです^^

気に入ったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる