短期集中レッスンでの驚異的な上達

船橋市でピアノを教えている、スカイワードミュージックスクール主任ピアノ講師の石川朋子です。

今日は冬休みに実施した冬期集中ピアノレッスンのお話。

 

ステイホームが呼びかけられた今回の年越し。普段より時間に余裕があるこの機に何かできないかと、年末5日間のうちの3〜5日間に続けて教室に通っていただく冬期集中レッスンを初の試みとして企画しました。

お申し込みを頂いたスクール生は大半が3日間のレッスンでしたが、唯一5日間連続で通ってくれたのがSちゃん。他の方の成長はもちろんですが、特にかつてない勢いでぐんぐん成長するSちゃんの姿を見て、この短期集中レッスンという方式に大いに可能性を感じることができました!!

 

Sちゃんの冬期集中レッスンの目標は「教本をできるかぎり先に進める」こと。その目標の通り5日間で教本を20ページほど一気に進め、それに加えて毎日12曲の練習曲への取り組みと、さらにレパートリーを1曲増やすこともできました。

何事においても練習量は自信を生むものです。今回のSちゃんも、短期間でたくさんのことに取り組んだ自信が音にも表れ、教本や練習曲の要素を吸収してより幅広い表現ができるようになりました。

 

短期集中レッスンで驚いたのは、やはりその上達の早さです。日頃は次のレッスンまで1週間の間が空いてしまうため、途中で不明点が出てきたときや、間違った音やリズムで練習を重ねてしまっても、1週間後まで修正することができません。それがすぐに疑問点を修正できるので、同じ3〜5日分のレッスンでも習得できることが圧倒的に多くなります。また、すぐ次の日にレッスンがあるという状況では、頭の中が音楽で埋め尽くされる状態となります。普段ではなかなか難しい、雑念を排して音楽に集中するという環境が、高い集中力をもたらしていたようにも思います。

 

上述の通り、初めて行った短期集中レッスンは大成功に終わりました。目の前でみなさんがどんどん上達する姿は、私もとても楽しく手応えを感じるものでした。今後も定期的に実施していきたいと思います!

次回は春休み期間(3月末頃)に企画する予定なので、みなさんぜひ奮ってご参加ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA