子どもたちへのレッスンで大切にしていること

土日は、午前中に幼児音楽コースを設定していますが、今日は遠足で他のクラスがお休みだったために年長さん3人組のみのレッスンでした。

今日は、ミッキーマウスマーチのメロディーの高低差をを身体でいっぱい感じて歌ってもらいましたが、音が行ったり来たりする感覚をとてもよく楽しんでくれました。

幼児の子ども達へのレッスンというのは、音楽の一番大切な基本部分を様々な角度からアプローチしつつ身に付けてもらう事はもちろん目的ですが、そもそものリズム感、フレーズ感等を、後々楽器等を習得する際に苦労しないよう、「ヨーロッパの感覚からずれないようにレッスンする事」を当スクールでは実は一番重要視しています。

音楽は相手との一瞬のコミュニケーションで作っていく所があり、子ども達とのレッスンはその最たるもの、アンサンブルで相手と勝負するような感覚に近くいつもエネルギーとエネルギーのぶつかり合いを楽しんでいます!

音楽の根本からずれた事をしなければ、難しい事でも子どもたちは大人よりも感覚的に「楽しさ」と共に身に付くので、いつもより難しい事を楽しく出来ないかを考え続けています。

そして子どもたちがこれからポピュラーやアニメ曲、クラシックなどジャンル問わず、音楽は全て「楽しいもの」だという感覚を持ってもらう事が私たちの一番の願いです!

気に入ったらシェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる