スクールコンサートを開催@宮本公民館!!

皆様こんにちは!
スカイワードミュージックスクール副代表、ピアノコース主任の石川朋子です。

暑い日が続きますね!
皆様お元気でお過ごしでしょうか?

当スクールでは、7月17日に「スクールコンサート」を開催致しました!

昨年度新型コロナウィルスの影響で、残念ながらステージでのスクールコンサートは開催出来なかった為、今回約2年ぶりとなる開催となりました。
今回も船橋市に「まん延防止等重点措置」がとられていた為、直前まで延期も視野に入れておりましたが、生徒の皆さん、保護者の方々、スタッフや公民館職員の方々のご厚意とご協力により無事に開催する事が出来ました!

今回のスクールコンサートでは、感染拡大防止対策として関係者のみでの開催とし、マスク着用や消毒、換気などを徹底した上で、2年前に行った時よりもより「コンサートに近いスタイル」で開催をさせて頂きました。最近講師を始めて頂いたヴォーカルコースの浅川先生、ピアノコースの江口先生、ポピュラーギターの小室先生にもスタッフとして加わって頂いたおかげでスムーズに開催する事が出来ました。

出演は幼児音楽コースの小さな子ども達から大人まで、ピアノ、ヴォーカル、クラシックギター、ポピュラーギターなど様々なコースの生徒さん達でしたが、初めて人前やステージで演奏するか2年ぶりかのどちらかでした。


普通本番経験が浅いと、なかなかパフォーマンスが上手く行かないものです。
今回私は司会進行を久々に務めさせて頂いたのですが、多くやっていたころに比べてやはり大分感覚が鈍ったのを痛感。。
しかし生徒さん達は、舞台袖から演奏を聴かせて頂いていて思ったのですが、皆さん「本番に強い」
皆さんレッスン時やリハーサルよりも本番の演奏が一番良かったと感じました!

スクールコンサートの最後には、小室先生のエレキギター&江口先生のピアノ、浅川先生のソプラノ&江口先生のピアノの素晴らしい演奏で締めくくって頂いたのですが、生徒さん達もにとってとても大きな刺激になったようです!

出演者の皆さんからは、「良い経験になった」、「他の人の演奏を聴いて自分も火が付いた」、「本番で思ったより上手くいった」とお声を頂いたり、スタッフの先生方からも「今まで聞いてきた発表会よりも皆さんの演奏レベルが一番高かった」と言って頂き、開催して良かったと私も喜びでいっぱいです!

最後に今回のスクールコンサートが盛況に終われた事を生徒の皆さん、保護者の皆様、スタッフの先生方及び公民館職員の方々に心より感謝致します。

一回の本番は、レッスン10回分くらいの価値があります。
是非今回のような演奏の機会を大切にし、当日の演奏の出来よりも、得られた経験を糧にまた来年は1段も2段もレベルアップした演奏を楽しみにしています!
一緒に頑張りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA