【ポピュラーギター】ネパール人Tさんのスクールコンサート出演!

こんにちは!ポピュラーコースでギター講師を担当する小室有哉(こむろ ゆうや)です。

今回は先日のスクールコンサートにポピュラーコースの生徒さんが出演したので、ちょこっとお話したいと思います。

今回ポピュラーコースからスクールコンサートに出演してくださったのは、今年の4月から僕のレッスンに通い始めてくれたTさんです。
彼はネパール人の生徒さんで、日本に来て7年目になるそうです。
日本に来て、ギターに興味を持ち、自分で音楽教室を探し、レッスンを受けることを決めた彼の行動力は本当に凄いですね!

スクールコンサートでは母国ネパールで一番有名なバンド「Nepathya」の楽曲を弾き語りで披露してくれました。
今回は同じポピュラーコースでレッスンを受けているYさんにサポートギターで参加していただき、デュオでの出演でした!

スクールに通い始めた時点のTさんは、ほとんどギターに触れたことも無い状態の初心者で、わずか数ヶ月、数回のレッスンでステージに立つなんてびっくりです!
行動力と勇気がとても大切なんだなと感じました。

今回は弾き語りでの出演だった為、やはり一番の課題は”ギターを弾きながら歌う”という事でした。
当たり前ですが、ふたつの事を同時に行うというのは簡単なことではないですよね?
初心者のTさんにとって、数ヶ月で歌とギターそれぞれに意識を向け、演奏するのはとても大変なことなのです。

レッスンではお互いギター演奏をしながら
「今日は何時に起きた?」
「朝ごはんは何食べた?」
なんて日常会話をし、ギターを弾きながら言葉を発することに徐々に慣れていきました。
一度コツを掴むと結構出来るようになるのですが、そこまでがなかなか難しいんです。
ですが彼は非常に練習熱心で、レッスンから帰宅した後もビデオを何度も見返して練習をしていたそうで、毎週レッスンに来る度上達していきました!
こういった努力は勿論、当スクールの特徴のひとつでもあるビデオレッスンが短期間での上達に繋がったと思います。

またYさんと二人で出演ということで、息の合った演奏をするために、リズムトレーニングにはとても時間をかけて仕上げていきました。

そして迎えたスクールコンサート当日。。。
Tさんの演奏は大成功でした!!
Yさんのサポートもあって、演奏に厚みが生まれ、とても良いステージになったと思います。
本番を終えた後、「楽しかったです!」と笑顔で話してくれたのが担当講師として本当に嬉しかったです。
また、Tさんとのレッスンを通してネパールの音楽に触れることができたことも僕の中で新しい経験になり、良かったなと思いました。

そんなTさんの次の目標はエレキギターでステージに立ちたい!ということで、さっそく先日からエレキギターのレッスンをスタートしました!!
どんどん新しいことにチャレンジしていくTさんに今後も期待大ですね!

今後も今回のようなイベントを通して、生徒さん同士の共演、交流の場を沢山作っていきたいと思いました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA