【ポピュラーギターコース】弾けない時はフォームをチェックしてみよう!!

 

こんにちは!ポピュラーコースでギター講師を担当する小室有哉(こむろ ゆうや)です。まだまだ暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?ポピュラーコースは今月も元気に活動中です!

今回は僕がギターレッスンを通して感じた事をお話したいと思います!

突然ですが皆さん、ご自身の演奏している姿って見ているでしょうか??

何故こんな質問をしているかというと、実は上手く弾けない理由の大きな一つとして“フォームが正しくないから’‘ということがあるからなのです(もちろん人前に出た時にカッコいい姿でギターを弾きたいというのもありますが笑)。

僕自身、過去にフォームを改善することによって、できなかったフレーズやスピードで弾けるようになった経験があります。

当然自分で自分を見ることは出来ないので、この場合、鏡や動画を通して見ることになると思います。野球のピッチャーやバッター、ゴルファーなんかも自分のフォームをよく確認していますよね?実はギターや楽器も同じで弾き姿、フォームはとても重要なのです。

 

例えばギターで言うと”魔のコード”と言われているFコード!

ギターをはじめたばかりの方だと「なかなか音が出ない、、、やーめたっ」なんて挫折してしまうのはよく聞く話ですよね。笑

勿論いくつか原因はあると思いますが、押さえる力が足りない!と思い込んでしまい、どんどん力んでしまうことがよくあるのです。

そんな時こそ!!

指の入り方は大丈夫かな?
肩に力は入ってないかな?
身体が無理な体制になっていないかな?

なんて時々自分のフォームを色んな角度からよーく観察してみてください!意外なところに上手く弾けない原因があるかもしれません。

独学で数年ギターを弾いていた僕もギターを習い始めて、先生に最初に指導していただいたのはフォームでした!

弾く練習や時間も大切ですが、自分を観察し分析することも同じくらい大切だなと思います。是非、鏡や動画でチェックしてみてください!

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA