基礎練習はどうして必要なの?

こんにちは!ポピュラーコースでギター講師を担当する小室有哉(こむろ ゆうや)です。

今回は”基礎練習”についてお話をしたいと思います。

 

基礎練習と言ってもリズムのトレーニングや運指のトレーニング等、様々な練習がありますよね。先日のレッスンで生徒のFくんから「どうして基礎練習は必要なんですか?」と質問をされました。

 

みなさんは基礎練習と聞くと、どんなイメージを持ちますか?

・つまらなそう
・初心者がやる練習

このように少しネガティヴなイメージを持つ人結構いるのではないでしょうか?
僕も最初はそうでした。。笑

一般的なギター練習のイメージだと、弾きたい曲、もしくはバンドやライブでやる曲を練習する等、曲を練習することだと思う人が多いのではないかと思います。

しかし、このように曲の練習を繰り返す中で、ある日突然どうしても弾けないフレーズや運指が出てきたことは誰しもが経験あるんじゃないでしょうか?

 

こんな時どうするか、、
そうです。基礎練習なのです!

例えば、野球に置き変えて考えてみましょう。MAX140キロのストレートしか投げられないピッチャーが5キロ速い145キロのストレートを投げようとするのに、気合いだけではなんとかなりませんよね?笑

投球フォームの改善や、必要な筋力アップ等、5キロという球速を上げる為に必要なトレーニングを考え実施すると思います。これがギターでいうところの基礎練習だと考えてみてください。

例えば、弾きたい曲のギターソロのビブラートが上手くできない。こんな時はビブラートにフォーカスした基礎練習を実施するのが有効的です。一度練習の要素を分解し、全ての弦と指で正確なリズムとフォームのビブラートができているのかチェックしてみると良いでしょう。

基礎練習というのはそれぞれのレベルによって内容も目的も変わっていくものなのです。

 

弾けない理由を分析し、時にはレベルを落として練習することがても大切です。このように明確な目的を持って実施することで、はじめて効果を発揮します。

また、普段から正しい基礎練習を実施することによって、悪い弾きグセがついてしまうのを防ぐこともできます。一度ついてしまった悪いクセを後で直すのは結構大変なのです。

こういったあらゆる点を踏まえて基礎練習は必要だと僕は思っています。

普段の練習の中に1つ2つ、明確な目的を持った良い基礎練習を取り入れていくことは上達の近道になるのではないでしょうか?

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA