【幼児音楽コース】合唱曲「Smile Again」に挑戦&有哉先生がジョインしました!

こんにちは!船橋市のスカイワードミュージックスクールで、幼児音楽コース/ピアノコースを担当する江口莉永(えぐち りえ)です。朝晩の冷え込みが冬の空気を帯びてきましたね、いかがお過ごしでしょうか。

今回は、幼児音楽コースで練習している合唱曲「Smile Again」のレッスン模様をお届けします。

ちょっとだけ背伸びして

幼児音楽コースでは、今月から合唱曲「Smile Again」の練習をスタートしました。世代によりますが、合唱の定番曲ですよね。わたし自身、小・中学校で歌ったことが懐かしく思い出されます。

↓こんな曲です。

そんな定番曲とはいえ、5~6歳の子どもたちにとっては、馴染みのない言葉や想像しにくい感情が盛り込まれている曲なのかなと思います。そのため練習のシーンでは、必ず歌う前に歌詞を繰り返し声に出す時間をとっています。

「自分が、とてつもなく、ちっぽけに見えることが、あるよね」
「もう二度と、心から、笑えなくなるんじゃないかと…」

こうして数年越しにひとつひとつ噛み締めながら歌ってみると、じんとくる歌詞だなとあらためて思います。

一方、子どもたちにも、知っている言葉や聞いたことのある言い回しを見つけながら、自分たちなりに曲と向き合っている様子が👀

この数か月の間で、身体の成長はもちろんのこと、子どもたちの語彙力もぐんと伸びましたし、集中力もかなり長続きするようになったと感じていたところなので、今回の「Smile Again」がちょうどよい学びになるのではと感じている次第です…!ちょっとした背伸び(チャレンジ)になるといいなと期待しています。

練習の成果は、12月の相聞会(レッスンのお披露目会)で披露する予定です!すてきな歌声が届けられるように、みんなで準備していきましょうね。

エレキギター担当の有哉先生が加わりました!

今月から、エレキギターコース担当の小室有哉(ゆうや)先生が幼児音楽コースをアシストしてくれています!

これまでわたしとクラシックギターの石川直哉先生の二人体制でしたが、有哉先生が子どもたちに寄り添ってくれるおかげで、「Smile Again」の練習もとても捗っています👍

今後、有哉先生のご経験と発想を存分に発揮していただき、子どもたちの興味の幅がさらに広がるような内容になっていくことと思います!わたしもともに学ばせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA