【幼児音楽コース】2021年の集大成・冬の相聞会を開催しました&新年に向けて

相聞会を開催!元気いっぱいの歌声を披露しました!

こんにちは!船橋市のスカイワードミュージックスクールで、幼児音楽コース/ピアノコースを担当する江口莉永(えぐち りえ)です。早くも2021年が終わろうとしていますが、この1年は皆さんにとってどのような1年でしたでしょうか。

先日スクールでは、今年最後となる相聞会を開催いたしました!クリスマス直前ということもあって、ちょっとだけですが空間をクリスマスムードに彩りました✨生徒さんたちが演奏してくれた楽曲も、クリスマスにちなんだ作品が多く、まさにクリスマスコンサート!という雰囲気に🎄

幼児音楽コースでは、子どもたちみんなで合唱曲「Smile Again」を披露しました。ピアノ伴奏を担当してくれたのは、当スクールピアノコースで学ぶ小学生5年生のM君!当日は2月下旬並みに冷え込みましたが、どの子も体調を整えて集まってくれました。

お風邪シーズンですがみんな揃ってくれてうれしかったです!

「Smile Again」は、5~6歳の子どもたちにとってなかなかチャレンジングな楽曲にもかかわらず、どの子も毎週はりきって練習に参加してくれました。本当によく頑張りましたね!

本番では、サビの部分が特に元気いっぱいでしたし、掛け合いのシーンではとってもさわやかに歌い上げてくれました。この日に向けて、どの子もお家で熱心に準備してきてくれたことと思います😭

歌詞が途中分からなくなって「あれ?」となる箇所もありましたが、この曲としっかり向き合った頑張りを心からほめてあげたいなと思います。ピアノを弾いてくれたM君も、子どもたちの声によくよく耳を傾けてくれて「さすが!」というリードでした。

最後はエンディングとして、ピアノコース主任・朋子先生と連弾によるクリスマスメドレーをお送りいたしました🎅しっとりとした部分からジャズ風のかっこいい部分まで、さまざまな雰囲気が盛り込まれた楽曲で、とっても楽しく演奏させていただきました。

来たる2022年に向けて

いよいよ年が変わろうとしていますが、幼児音楽コースにおきましては、現メンバーで過ごす年長クラスは残りわずか3か月となりました…!

年長クラスの子どもたちは、どの子も本当に思いやりを持ったいい子で、性格はもちろん、お友達との関わり方やレッスンへの取り組み方にもそれぞれ個性があり、日々頼もしく感じています。

幼児音楽コースでのレッスンは残り数回となりますが、子どもたちにとって、音楽と向き合う自信がみなぎるような、そして強みに変わっていくような内容にしたいなと、あらためて心を引き締めております!

この1年、公私ともにさまざまなことがありましたが、毎週元気な顔を見せてくれる生徒さん、保護者の皆さん、そしてスクールの先生方に、両腕でも受け止めきれない程のたくさんのお力添えをいただきました。心より、心より御礼申し上げます。

来年も、一音楽家として地盤を築いていけるよう、頼もしい姿をお見せできますよう、精進してまいります。2022年もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA