ゴヴィノス

スカイワードミュージックスクールは2014年1月にスクール事業を始めたわけだが、ポピュラーコースの一番最初の生徒が、楠君だった。
ふらーっと「チラシ見たんですけど~」と現れた。
センスの塊だったが、ゆっくりしたペースで自分の世界観を楽しんでいた。

しかし、こちらから見ているとちょっと頼りない感じで、後から入った生徒にドンドンに抜かれて行った。
しかし、彼は一向に気にせず「ここ楽しいっすねー!」といって楽しんでいた。
ところがある日入学してから1年半後「今、ここ風来てますよねー、おれもこの勢いに乗っていこうと思います」と決意宣言後、一気に才能が開花した。

きっかけは佐伯さんという女性の生徒さんの入学だった。
彼女はスカイワードに来た時には既に完成されてる芸術家だった。
体から音楽が溢れてくるような人で迸るエネルギーが周りの人間を変えていく。
そのエネルギーが彼の眠れる才能に着火した。

そこから半年、楠君は毎日スカイワードに通いだした。わからないことはその日に聞いて解決させていく。

そこで課題を与えた。月間3曲の作曲と合唱の徹底。

真剣に考えたのだろう。
ギターもどんどんうまくなった。
彼の演奏には命が宿っている、ちょっとしたミスが演奏の傷に全くならない。
指導した湯浅ジョウイチ先生もすごいが、よくぞここまで来たものだと思う。
彼は今、「GOVENUS」というバンドを佐伯さんと組んでいる。

路上で演奏をすると必ず人だかりができる。

彼らに拍手を送りたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA