ピアノ実技指導の2名の生徒さんたち、保育士試験サクラ咲きました!

船橋市でピアノを教えるスカイワードミュージックスクールの石川朋子です。

今年度は保育士試験のピアノ実技対策としてスクールに通われている方が2名いらっしゃいました。先日、試験結果の発表があったのですが、お二人とも見事に合格でした!!!

保育士試験対策のピアノ指導は「童謡の弾き歌い」が課題となるため、通常実施しているピアノレッスンとは方針が大きく異なるのですが、お二人ともレッスンでの指導内容を着実に積み上げてくださっていました。

※詳しくは以前に書いた「保育士試験のピアノ実技をクリアするコツ」の記事をご参照ください

保育士試験のピアノ実技をクリアするコツ

ご注目頂きたいのは諸田さん(1枚目の写真の男性)。

「あれ?保育士試験ってこんな年輩の人が受けるものだっけ?」

と思われた方も多いはず。

実は諸田さん、保育とはまったく別の分野でビジネス経験を積まれて相当な地位に登り詰めた後、第二の人生では社会貢献意識の高さから学童や保育の分野に取り組むことを考えたというお方なのです!

そんな志の高さに感銘を受け、私もいつも以上に熱を持ってレッスンに取り組んでいたため、無事に合格との一報を受けて本当に嬉しく思いました^^

そんな諸田さんから、当スクールの保育士試験ピアノ実技対策について以下のようなコメントを頂きましたので、最後にご紹介します。

『ピアノのテクニカルなことを教えてくれるのもさることながら、人前で演奏するときの自分との向き合い方や緊張したときの対処方法なども、具体的かつ科学的に教えていただくことができました。それらが保育士試験突破の助けになったことは間違いありません』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA