【ピアノコース】「大切な人のために」が大きな原動力に!

スカイワードミュージックスクールでピアノコース主任を務める、ピアニストの石川朋子です。

 

ピアノコースに通うHさんは、新型コロナウィルスの影響で困難が続く中でもピアノの練習をしっかりと継続し、先日はピアノ演奏でのプロポーズを見事に成功させました(そのエピソードはこちらから)!!

 

最近は、そのプロポーズの成功の自信が大きなレベルアップをもたらしている様子も見られます。

例えば、これまでは譜読みに苦労していた練習曲も「前よりも身体や指を楽に動かせるので、すぐに譜読みが出来るようになってきたんです!」と嬉しそうに話してくれています。

そこに至るまでのHさんの様々な努力の積み重ねがあったことは言うまでもありませんが、その努力が花開いたのは「自分の演奏で大切な人が喜んでくれた」という成功体験が1つの大きなきっかけとなったことは間違いありません。

 

そんなHさんは、最近は「ピアノが好きな母のために親孝行をしたい」という想いを一番のモチベーションにどんどんレパートリーを増やしています。「大切な人のために上手になりたい」という上達への原動力の大きさを感じます。

 

私も、Hさんのその想いに応えられるようなレッスンをしなければと、身の引き締まる想いです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA