競輪場で生バンドライブ!?

こんにちは!ポピュラーコースでギター講師を担当する小室です。

実は先日、あるお仕事で競輪場内で演奏をさせていただく機会をいただきました。
とても貴重な体験をさせていただいたので、こちらのブログで少しお話しさせていただきたいと思います!

 

なぜライブハウスでなく競輪場でライブ?

今回ライブ出演をさせていただいた会場は、栃木県の宇都宮競輪場です。
僕の所属するバンド『putit petit』として競輪のレースとレースの間でイベントショーのような形で2曲演奏させていただきました。

実は昨年、宇都宮競輪場のマスコットキャラクターである『らいりんガール』にイメージソングを提供させていただきまして、そのことがきっかけで競輪場でライブという初めての体験をさせていただけることになったのです。

今回はGⅢ開設73周年記念のイベントということもあり、数千人規模の来場者の中での演奏で、とても興奮しました!

競輪場は観客席がサッカースタジアムや、野球場と同じように傾斜になっている為、お客さんを見上げるような形で演奏することになります。
これが普段のライブハウスにはないような光景でとても新鮮でした!

そして大規模な野外での演奏で、音の遅延や反響など普段あまり味わうことのない環境下での演奏は中々難しかったです。

とにかく大きな会場でした、、、、笑

 

提供した楽曲について♪

今回『Rairin’s wish』という楽曲の作詞作曲を担当させていただきました。

楽曲提供のお仕事をいただくと、まずはクライアントと一緒に楽曲のイメージ(テンポ感や歌詞のテーマ等)のすり合わせを行い制作に取り掛かります。

完成後の楽曲にダンスをつけたい!なんてお話もあったので四つ打ちで踊りやすいビート感も取り入れてつつ、今回はマスコットキャラクターのイメージソングということで、キャラクターの設定や特徴と競輪という競技を上手く歌詞の中で表現したいと思い、競輪場内でも流れることも想定して親しみやすいメロディーも意識して制作をさせていただきました!

ちなみに楽曲のタイトルである『Rairin’s wish』はらいりんガールが配信ライブイベントでファンのみなさんと一緒に考えてくれて決まったそうです!素敵ですね!

楽曲はこちらのURLから各配信ストアでダウンロードしていただけます!
是非聴いていただけると嬉しいです。

https://linkco.re/2XX09V2H

 

最後にらいりんガールバンドメンバーでパシャり。


今回は僕の活動、講師以外のお仕事について紹介させていただきました。
また機会があればブログにしてみようかと思います!

それではまた!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA