【生徒出演】ふなばしミュージックストリート~その2~<船橋ドドンパ・歌姫太郎コンテスト決勝>

ふなばしミュージックストリートでは、毎年2月に船橋市で行われる大型音楽イベント「千人の音楽祭」における「船橋ドドンパ」の歌い手を決定するためのコンテストも行われました!

事前に音源審査を合格した大人3名、子ども3名が公開審査でそれぞれ歌い、審査員によって最終的に大人1名、子ども1名が絞られるというものですが、以前のブログでも書いていた通り、スカイワードミュージックスクールからもジュニアヴォーカルアンサンブルのA君が出場し、見事音源審査を通過し今回の決勝公開審査に臨みました!!

「あみまや」のステージに続き、同じくビビット南船橋での大勢の人々の前でのパフォーマンスとなりましたが、大人と子ども全員の出演者の中でトップバッターでの演奏だったにも関わらず堂々とした歌を披露してくれました!

結果は…A君は残念ながら勝ち抜けることはできなかったのですが、明るくよく響く歌声で船橋ドドンパを高らかに歌う姿がとても素敵でした。

スカイワードミュージックスクールの生徒たちを見ていていつも思うのが、練習の「本番の演奏がいつも一番良い」という事!本番に向かうための心構えなどもレッスンの中で伝えていますが、それにしても皆さんの力にはいつも目を見張るものがあります!

終演後のA君と話をしたところ、彼からは「幾つか音を外しちゃった!後は表現力もあげなきゃ!でもまた来年挑戦する!!」と、早くも前向きなコメントが!自己反省をした上で直ぐに次に気持ちを切り替えているA君の心持もとっても素晴らしい!音楽を続けていく上で、切り替えの早さもとっても大事です(笑)

コンテストやコンクールに選ばれるかどうかは、主催者側の主旨や好みなどによって変わってくることも多いので、良い結果はたまたまの訪れたギフトのようなものだと捉え、何より一つ一つの本番を「より良い演奏」を目指して日々の練習を積み上げていってほしいと思います!

今回の出場でどんなコンテストか私たちも様子が分かったので、来年はもっと良い演奏で一緒に挑戦しましょうね!A君!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA