子どもたちに本物の芸術に触れる機会を〜子どもたちとのバレエ鑑賞ツアー〜

ピアノコースおよび幼児音楽コースで講師を務める石川朋子です。

今日は当スクールの子どもたち5名と保護者のみなさんと一緒に、バレエ公演の観覧に行ってきました。

観に行ったのは以前にこちらのブログでもご紹介した、キエフバレエ団による「初夢バレエ・ガラ」。

おすすめ公演情報:4歳から楽しめる本場のバレエ公演

今回のバレエ鑑賞ツアーには計5名(小学生3名と幼児2名)の子どもたちが参加してくれました。全員が生でバレエを鑑賞するのは初めての体験。

個人的には新年早々、生オケで素晴らしい舞台を見る事が出来て大満足!

肝心の子ども達の様子はというと、初めて見る華やかな世界に目をキラキラさせている子もいれば、寝てしまっている子の姿も…でも寝てしまっても良いんです!小さい頃から様々な体験をすることが本当に大切なんです!!

そもそもクラシック音楽は、一回で理解できるような浅いものではありません。何度も体験することで、じわじわと良さが分かるようになってくるもので、触れるときの自分の心情やそれまでの勉強の積み重ねによって、毎回新たな発見があります。だからこそ飽きることがないし、世界中で同じ曲が時代を超えて何度も何度も演奏されるのです。その経験の積み重ねの第一歩を幼い頃に踏み出していれば、2回目・3回目の経験もきっとより早く積み重ねることができるので、人生がより充実したものになることは間違いないでしょう。

また、今回のツアーに子どもたちが参加することができたのは、保護者の皆様のご理解とご協力があってこそです。たまに保護者の方から「うちの子は興味の幅が狭くて…」といったお悩みを聞く機会がありますが、私自身はそれを少し懐疑的に見ています。興味の幅が狭いのではなく、単に知らない/気付いていないだけなのでは?と思う部分があるからです。

当スクールでは今回のようなツアーをはじめとして、今後も音楽への興味を喚起するようなイベントも開催していければと思っています。オーケストラ・オペラ・ミュージカルなど、子ども達に体験してほしいことはたくさんあります!

終演後は近くのレストランで懇親会!良いものに触れたあとに、こうやってワイワイとその感想を語り合うのも、音楽の醍醐味ですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA