光触媒TITANIA1.0の施工でレッスンをより安全に

スカイワードミュージックスクールでは、このコロナ禍での生徒さん達の衛生面、安全面を考え光触媒によるチタニア1.0コーティングを、株式会社スペースケア様のご協力のもと導入・施工致しました。

チタニア1.0コーティングというのは酸化チタンのコーティングで、太陽光やLED、蛍光灯等の光を利用し、コーティング面に接触した有害な有機物を分解し抗菌・除菌・抗ウィルス・消臭の効果を発揮する最新の技術だそうで、酸化チタンの粒子の大きさは、100ナノメートル(1ナノ=10憶分の1メートル)と微細な粒子で、かつ人体への影響が全くないとのこと。

今回は不特定多数の人が触れる入口ドアと外の長椅子の施工しましたが、
酸化チタンコーティングの塗膜が構成され、そこに光が当たる事によりウィルス・細菌・カビ等が分解されるそうです。

施工前と施工後のわずかな時間でも大幅な数値の減少が見られ、
これは、光が当たっている間は継続的に分解が進み数値が減少し続けていました!!
しかも約2000回の使用に耐えうる耐久性もあるとか!

スクールでは、これまでにも新型コロナウィルス対策として他にも換気機能付きエアコン、空気清浄機など導入してきましたが、今回の施工で更に強力に生徒の皆さんや講師の皆さんの安全のためにもやれる最善を選択出来たのではないかと思っています。
まだまだこのコロナ禍は続きそうですが、スクール生の皆さんが音楽を継続出来るよう全力を尽くしていますので、安心して音楽を希望に勉強していきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA