芸術論

今日は一転!食事の話!
音楽に携わる人は料理をすべき論者である。

私、遊びで本格ラーメンを作ってみたり、スパイスからカレーを作ってみたり、本格ロシア料理を作ってみたり、ピザ生地からピザを焼いてみたり、ソーメンチャンプルーを作ってみたりと枚挙に暇がない!

しかしこれ、音楽の為にやっているのだ!

理屈はこうである。

例えばお好み焼きを作るとしよう。(豚玉天指定w)
材料は、小麦粉、キャベツ、卵、豚肉、ネギ、天かす、チーズと言ったところだろうか?
ここからお好み焼きを生み出す作業が始まる!

つまり何が言いたいかと言うと、

キャベツは世界中どんな人でもキャベツで、
材料は同じなのに結果には大きな差が出る!

ということ!

勘がいい諸兄はわかってきたね!( ̄ー ̄)ニヤリ
これは芸術活動と全く同じなのだ!

音楽で言えば同じ楽譜なのに演奏が全く違ってくるようなもの。
その精神性を毎日練習できるなんて、何といういい練習なんだ!
しかもうまい!

と、言うわけでスカイワードミュージックスクールは自炊ですw

※時々、パーティーやってるんで遊びにきてね~♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA